その他

オタルサマーフェス実行委員会

これまでの100年 これからの100年

OTARU SUMMER FES 2022
2022 7.30(土)-31(日)
7.30(土) OPEN 11:00 / END 22:00
7.31(日) OPEN 11:00 / END 21:00

会場:日銀通り・小樽運河(浅草橋街園~旧北海製罐(株)小樽工場第3倉庫)・旧国鉄手宮線

市制施行100年という記念すべき年を迎える小樽市ですが、全国でもトップクラスの高齢化と人口減少の加速により、街の活力が失われていく事への危機感を強く感じています。
 「私たちの子どもが、孫が、大人になった時に、安心して暮らしていける街であるのかと…。」

 この問題と戦っていくには、
・一人でも多くの若者に、この街への可能性を感じてもらう事。
・他にはない、小樽ならではの歴史を活かした街の魅力を、さらに高める事。
・若者世代の力を結集し、時代に対応したまちづくり・仲間づくりを実現する事。

 これからの100年の一端を担う私たちが、多くの偉大な先人たちの英知とたゆまぬ努力により築き上げられてきたこの小樽を、未来へと繋いでいく使命があると思っています。

AREA EVENT

日銀通りエリア:日銀通り・旧三井銀行小樽支店・小樽芸術村 中庭
かつて、北のウォール街と呼ばれた「日銀通り」を通行止めにし、重厚な歴史的建造物に囲まれた空間の中で、音楽ライブやビアガーデン、ステージ企画、夜には会場のライトアップを行います。

https://otaru-next100.jp/wp-content/uploads/2022/04/R40404_nitigin.pdf

小樽運河エリア:浅草橋(街園)〜中央橋(街園)〜龍宮橋
観光名所「小樽運河」や散策路を活用し、浅草橋街園では、地元高校生によるカフェを運営。各運河散策路では、キッチンカーやリアカー等で、カナルカフェ/カナルバー&マーケットを実施します。

https://otaru-next100.jp/wp-content/uploads/2022/04/R40404_unga.pdf

旧国鉄手宮線エリア:日銀通り〜仲見世通り〜中央通
幻想的な空間で静かに過ごす「旧国鉄手宮線」をコンセプトに、インスタレーションやイルミネーションを活用した光と音の空間や夜のトロッコ運行など、新しい旧手宮線の活用を演出します。

https://otaru-next100.jp/wp-content/uploads/2022/04/R40404_kyukokutetu2.pdf

北運河エリア:旧北海製罐(株) 小樽工場 第3倉庫・運河側散策路
「旧北海製罐 第3倉庫」及び運河側の散策路を活用し、光と音と食による北運河エリアのイベントを創出します。今夏に予定する市のライトアップ事業とも連動し、大人が楽しめる空間演出を行います。

https://otaru-next100.jp/wp-content/uploads/2022/04/R40404_kitaunga.pdf

基本情報

コミュニティの種類 その他
代表者 坂口 武
ジャンル アート・音楽・舞台 / まちづくり・地域活性化 / 観光・レジャー
キーワード 社会人 / 大学生・専門学生PO / 高校生 / イベント
活動エリア 北海道小樽市
主な活動場所 北海道小樽市
地図を見る
主な活動日・時間 不定期
活動費 無料
関連サイト

ホームページ

Facebook

Twitter

Instagram

問い合わせ先 08018625770

あなたにおすすめ