市民活動団体

シネマティック・アーキテクチャー東京

建築・映画・アートを融合させ何か新しいことを

私たちシネマティック・アーキテクチャ東京(通称CAT)は、イギリス生まれの建築と映画を融合したユニークな考え方や表象文化論を用い、新しい表現方法や、建築デザイン、まちづくりへの応用を考えています。形態や美の追求だけでなく、芸術や文化の根底にある、お金では得難い大切なもの、価値のあることを参加者の皆さんと共に考えることで生まれる創造的つながりや現代社会のあり方も追求しています。中心メンバーは、英国建築家協会付属建築学校卒業の建築家、映像作家、アーチスト、庭園建築家、デザイナーが中心ですが、専門家でなくても加入してから表現の喜びを発見した人もいます。これまでのイベントには分野も様々で社会人や学生含む皆さんが集い”楽しくクリエイティブに”を合言葉に、ワークショップや見学会、カフェイベントなどの活動をしています。これまで同様のワークショップやカフェ・イベントを文京区(東京)、武蔵野市(東京/開催中)、横浜(開催中)、モントリオール(カナダ)で開催してきました。それぞれの地の皆さんから多くの影響を受けながら常に試行錯誤の最中です。

新着イベント

メンバー募集

活動報告

基本情報

コミュニティの種類 市民活動団体
ジャンル アート・音楽・舞台 / まちづくり・地域活性化 / サブカルチャー
キーワード 長期 / 継続メンバー / 初心者歓迎 / イベント / 講座・セミナー
活動エリア 東京都武蔵野市 / 神奈川県横浜市中区 / 富山県高岡市
主な活動場所 東京都武蔵野市
主な活動日・時間 不定期
ワークショップやカフェなどイベントのスケジュールに合わせて活動しています
活動費 無料
関連サイト

ホームページ

Facebook

問い合わせ先

あなたにおすすめ